引越しの相場を知ろう!相場とその他のお金の話

料金が思ったより高い時は

男女

なるべき引越しにお金をかけたくないと事前に見積をして、一円でも安くと奮闘した方もいるのでは無いでしょうか。そんな時に終わってみたら、相場や見積もりより高くついてしまうとショックですよね。そんな時はどうしたらいいのでしょう。まず、明らかに値段に差がある場合は領収書にミスが無いか確認するようにしましょう。それと並行して、見積もりの時にもらった見積書と比較しましょう。明らかに違う場合は他の家庭と間違っている可能性があります。単純な間違いであれば、すぐに対応してもらえますよ。見積書と違いがある場合は、基本的に業者から説明があるはずです。どうして値段が違うのか説明してもらい納得できるものか判断しましょう。物件によっては見積もりの際に気づかなかったことが、割増料金になっている場合があります。例えばエレベーターがあると思っていたらなかったという場合です。また、住居前の道路が狭く入れなかった場合にも加算されることがありますので注意が必要です。もう一つ注意しなければいけないことがあります。当日に依頼していなかった作業をお願いした場合です。作業は基本的に有料と考え、好意でしてくれたのか有料のサービスであるかは確認しておく必要があります。時間に対しても同じです。新居につくタイミングが引越し業者より遅れてしまうと、遅れてしまった時間分の超過料金を取られることがありますので注意しましょう。トラブルなく、気持ちのいい引越しにしたいですね。

Copyright© 2018 引越しの相場を知ろう!相場とその他のお金の話 All Rights Reserved.